北海道旅行 7日目 []
2005-09-08 Thursday 23:49 | author : uma4ka 


■行動履歴

07:30 起床


08:20 ランプ荘出発 355km


10:36 知床斜里駅到着 398km


10:55 バスで斜里→ウトロ


11:45 ウトロ到着


12:40 フォックス到着


13:20 知床料理一休


14:00 ウトロ温泉夕陽台の湯


15:55 オロンコ岩


16:30 フォックス帰宅


19:00 飲み始める


24:00 知床峠


01:00 フォックス


02:00 酔いつぶれる





■出費

¥1490 バス代(知床斜里〜ウトロ)

¥140 ファンタ

¥1365 「一休」さけ親子丼

¥500 夕陽台の湯入浴料

¥50 切手

¥1900 飲み代

¥500 宿代(フォックス)


計:¥5945

総計:¥45182



■日誌

ランプ荘
台風が意外に早く通り過ぎたのか、朝起きた時は晴れていた。

二泊したランプ荘に別れを告げる。



ランプ荘ユーザー
ランプ荘で共に過ごしたライダー達とも別れを告げる。このうちの1人とは、また知床、帯広で出会うことになる。



斜里へ1
斜里へ2
知床斜里を経由してウトロまで自転車で走る。



海沿いの潮風のなかを進むのは気持ちがよい。



斜里へ3
斜里へ4
斜里へ5




左手には海、右手には開けた牧草地。北海道は雄大だ。

向かい風はきつかったが、起伏も信号もないため進みやすい。



コンビニ遠い
次のコンビニも相当遠い。。

休憩も入れて40数kmを二時間かからずに走った。



栄養補給
知床斜里駅に着いた途端に雨と風。予定変更して、斜里からバスでウトロへ向かうことに。



ゆーまは栄養補給を欠かしません(笑)



運休
いざカムイワッカへ向かおうと思ったら、「強風と倒木のため運休」。

うひゃ〜( ̄〇 ̄;)



きつねの家
とりあえず今夜の宿を探す。本で目星をつけておいた一泊二食4800円の民宿ボンズホームは、いっぱいで泊まれず。



観光案内所で一番安い宿を聞いて、一泊素泊まり500円のきつねの家を紹介してもらう。きつねの家はおしゃれな知床クルーザーのお店「cafe FOX」の裏にある。



フォックスに自転車と荷物を置き、うまいと評判の知床料理屋「一休」へ。

一休はウトロ温泉ターミナルすぐ近く。



サケ親子丼
まいう〜
「サケ親子丼」¥1365を食す。

トキシラズという身の美味しい鮭と、イクラがたっぷりのって、もう最高に美味い!



「まいう〜」の表情。



一休
一休
主人と女将さんは知床生まれで、東京で修行し、また知床に戻ってきた人らしい。東京のこともかなり詳しかった。



宇土路温泉
宇土路温泉
腹ごしらえが済んだところでウトロ温泉へ。

坂をちょっと登ったところに¥500で入れる公共浴場「夕陽台の湯」がある。

二時から一番風呂をいただく。気持ちよかった〜。洗面台で着ていた服を洗ってたら怒られたけど…(笑)



暇なのでオロンコ岩を見学。オロンコ岩の頂上から見た海は荒々しく、やはりでかかった。



オロンコ岩
オロンコ岩
オロンコ岩




夜、ゆうまと部屋で飲む。ビール三缶と梅酒がすぐなくなる。



さらにビール三缶ずつ飲んで、フォックスの犬(番長とワカ)と戯れてたら、フォックスの従業員さん(ジュンさんとカオリさん)に知床峠に連れて行ってもらえることに。



天の川
写真は撮ってません。イメージです(笑)



峠は残念ながら霧がかかっていたが、途中で車を止めて、道路に寝ころんで星を見た。

生まれて初めて天の川を見た。

富良野で星を見たときもその多さに驚いたが、そんなもんじゃない。

空が星で埋めつくされてる感じ。天の川と流れ星、すごかった。



帰り道では何匹もの鹿とキツネに出会った。あれだけいたら事故も起きるわ(笑)



大誤老
フォックスに戻り、従業員さんとみんなで飲む。

オーナーの息子さん、ジョージさんおすすめの酒「大誤老」は、蛇が漬けられている酒。

二杯飲んだら潰れました。



明日七時半出発なのに、寝たの二時過ぎ。大丈夫かなぁf^_^;


関連記事
Loading

Comment(0) | TrackBack(0) | edit

はてなブックマーク - 北海道旅行  7日目 ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。