辻井伸行さん [日々徒然]
2009-06-09 Tuesday 08:42 | author : uma4ka 


tsujii_nobuyuki.jpg
二十歳の全盲のピアニスト辻井伸行さんがバン・クライバーン国際ピアノコンクールという
“ピアニストの登竜門”と言われる大会で優勝した。

日本人初の快挙だという。

今後は世界を飛び回って活躍することだろう。


彼の母親は、一時は自殺を考えるまで子育てに思い悩んだらしい。
ピアノという光が見えるまでは真っ暗闇に佇む気持ちだったのだろうか。

「目が見えなくてもいい。でも一日だけ目が見えるようになって、お母さんの顔を見たい」
と高校生の時に彼が漏らしたという。


才能ある彼を羨ましいと思ってしまうが、私は彼が羨む能力を持っているのだ。
それも彼がいくら努力しても手に入ることのない能力を、努力なしに。

無駄にしてはいけない。
人のために力を注がなきゃいけないと感じさせてもらった。






関連記事
Loading

Comment(0) | TrackBack(0) | edit

はてなブックマーク - 辻井伸行さん ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。