「イオン」の名前の由来 [アタマ]
2005-12-10 Saturday 13:04 | author : uma4ka 


イオンとはWikipediaによると
イオン(ion)は、原子あるいは分子が、電子を授受することによって電荷を持ったものをいう。

イオンのうち、正電荷を持つものを陽イオン(positive ion)、あるいはカチオン(cation)と呼ぶ。反対に、負電荷を持つものを陰イオン(negative ion)あるいはアニオン(anion)と呼ぶ。また、粒子がイオンになることをイオン化(ionization)という。

電解質の水溶液や、イオン結晶などのイオン結合性を持つ物質内などに存在する。
とあります。

では、「イオン」の名の由来はご存知ですか?

Mickael Faraday.jpg実は、[F](ファラド)という単位にもなっている有名な科学者Michael Faraday(マイケル・ファラデー)が名付け親。

伝導性溶液の中で1つの電極からもう1つの電極へ粒子が移動することから、
その粒子をギリシャ語で「旅人」を意味する「イオン」と名づけたんだそうです。

イオンが旅人なんて、なんだかちょっとイオンに親近感が沸きますよね?
沸きませんか・・・。

ちなみにファラデーは小学校しか卒業してないみたいです。
世界の偉人って本当にすごい。


関連記事
Loading

Comment(1) | TrackBack(0) | edit

はてなブックマーク - 「イオン」の名前の由来 ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント
クロックス at 2013年08月07日 13:55

通販 送料
-------------------------------------------------------------------------------------------
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10477431
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。